出生前診断についての相談窓口はある? | 出生前診断におすすめの東京のクリニック9選【2020年最新版】

【出生前診断を東京で受けるならおすすめしたいクリニック9選】口コミでも評判の染色体検査に対応可能なクリニックを厳選紹介

出生前診断についての相談窓口はある?

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/06/24

出生前診断に興味があるけど、本当におこなったほうがいいのか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。今回は東京に出生前診断の相談窓口があるかどうかにについて紹介します。

胎児ホットラインで悩みを話そう

出生前診断の相談窓口として活用できるのが、NPO法人が開設している胎児ホットラインです。この胎児ホットラインでは、胎児に障害や病気がわかった妊婦に向けてさまざまなアドバイスができる窓口として開設されました。

産婦人科の医師が理事長を務めているので、出生前診断をおこなったほうが良いかどうかのアドバイスを受けることもできます。妊婦やその家族を心理面から助け、出産するかどうかにかかわらず支援することを目的としています。

ここでは他にも障害をもつ子どもを持った家族へのケアをおこなっており、障害のある子どもを持つとどのような生活になるのかを知ることもできます。

また妊婦の血液からダウン症などの染色体異常を調べることができる検査についても、専門のスタッフに相談することができ、妊娠や出産に関するさまざまな支援を受けることが可能です。

お腹の赤ちゃんに不安や悩みを抱えているなら

子どもを授かったら健康に生まれてきて欲しいと願うものかと思います。しかし、お腹の中にいる25人に1人の赤ちゃんは、何らかのケアが必要な状態で生まれてきます。もし自分のお腹の中にいる赤ちゃんが何らかの病気や障害を抱えているとしたら、どこかに将来の不安な気持ちを話したいと考えることは当たり前です。

まだ病気や障害がわからずに検査をしたほうがいいのか悩んでいる方も、病院以外の第三者に相談したいと思うでしょう。そんなときに活用できるのが、出生時診断の相談窓口です。どんな子どもであっても生むのが当たり前という風潮に悩んでいる妊婦さんも多い傾向です。

この窓口ではこのような風潮を感じさせない雰囲気があり、妊婦さんやその家族がどんな選択をしても応援するという姿勢を貫いているという特徴があります。そのことから赤ちゃんに病気があるかもしれないと不安を感じている妊婦さんであっても、安心して利用することができます。

遺伝子カウンセリング外来について

出生前診断の相談窓口は他にも病院で実施している遺伝カウンセリング外来があります。遺伝カウンセリング外来ではどのような相談を受け付けているかというと、自分の病気が子どもに遺伝するかどうか、上の子が先天性の病気だが、下の子も同じ病気になってしまうかなどです。

他にも病院で染色体検査を提案されたけど受けるかどうか迷っている、いとこと結婚予定なので病気の子どもが生まれないか心配などの悩みにも対応しています。遺伝カウンセリングでは専門家の見解に基づいた、遺伝医学に関する最新の情報を知ることができます。

遺伝に関するさまざまな不安や悩みを抱えた方に対して遺伝子や染色体のことをわかりやすく説明してくれるので、不安や悩みを解消させる一つの手段にもなります。それらのことを伝えた上で、今現在の医学でおこなうことができる治療法をアドバイスしてもらえるので、検査を受けるかどうかの一つの指標になるといえます。

 

このように出生前診断の相談窓口は、NPO法人の胎児ホットラインや医療機関がおこなっている遺伝子カウンセリング外来などがあります。子どもに障害や病気があるかもしれないという不安を誰かに聞いてもらいたいと感じているのであれば、胎児ホットラインがおすすめです。

染色体や遺伝について詳しく知りたいのであれば、遺伝子カウンセリング外来を利用するのがいいでしょう。どちらの窓口も妊娠している方が抱えている不安や悩みにしっかりと向き合ってくれるので、もしこれらのことで悩んでいるのであれば利用してみるのがおすすめです。

管理人紹介

パソコンを打つ女性のシルエット
はじめまして。昨年結婚した、現在妊活中の30代主婦です。妊娠したら出生前診断を受けたいと思い、色々と調べています。

当サイトでは、東京にある出生前診断クリニックや、出生前診断に関する情報を紹介中です。独自に調査した情報をもとに作成していますので、比較・検討の材料にぜひご活用ください。

サイト内検索
記事一覧