東京の出生前診断を決断するときに役立つ知識 | 出生前診断におすすめの東京のクリニック9選【2020年最新版】

【出生前診断を東京で受けるならおすすめしたいクリニック9選】口コミでも評判の染色体検査に対応可能なクリニックを厳選紹介

東京の出生前診断を決断するときに役立つ知識

公開日:2020/01/01  最終更新日:2019/12/24

産科医療が進化し行えるようになった出生前診断は、東京でも多くのクリニックが実施しています。妊娠を望む人、すでに妊娠が分かった人の中には検査を受けるべきか悩んでいる人もいるでしょう。ダウン症などを出産する前に調べるべきか決断をするとき、情報不足では正しい判断ができません。

加齢により妊娠する力が衰えると増える卵子の異常

夫婦が知っておきたい情報の中に、卵子のことがあります。共働きの家庭が増えており、子育てのための資金をためてから妊活をする方が増えています。仕事が忙しいとか楽しいといった理由で、若いうちは子供をつくる事自体を考えない人も多いです。

30代に入ってから妊活を始める人や不妊の治療を始める人もいて、妊娠したのが30代以降40代になってからという場合に、リスクが高くなってしまうのは卵子の異常です。年齢を重ねると、卵子に染色体異常が起きやすくなってしまいます。卵子の数が少なくなっていること、妊娠する力が衰えてしまっていることが関連してきます。

特に月経周期が不規則だと、染色体異常が起きやすくダウン症のような母親由来の21番目の染色体が1個多くなってしまうトリソミーが起こりやすいです。卵子や染色体に異常があると着床しなかったり成長せずに流産したりすることが多いですが13や18に21のトリソミーの場合は出産に至る事ができるため、出生前診断を受けて今後に備える必要があります。

正しい知識がないと不安になってしまうので、東京で出生前診断を受けるときには検査だけで済ませる医療機関ではなく、遺伝カウンセリングをしっかりと行ってくれるところで受けることが大事です。

準備を整えて出産につなげるためには早めの決断が必要

出生前診断は生まれてくる子供にダウン症などがあるか前もって知ることができるため、陽性だった場合、今後のことを準備して万全の体制で出産できます。けれども家庭の事情によっては育てられないという場合があるでしょう。

両親がいなくなった後の子供がしっかりと生活していけるのかということまで考えて、産むかどうかを夫婦でじっくりと話し合わなければなりません。ダウン症を持つ子供をしっかりと育てている夫婦はたくさんありますし、サポートする団体も数多くあります。

医師から症状について詳しく聞いて、母子のリスクなどを総合的に判断することが大切です。何事も悲観してしまうのはよくありません。夫婦だけで難しければ親や親戚、あるいは東京の他の医療機関の医師、ダウン症の専門家の話を聞いたりするのもよいでしょう。

情報不足だと混乱して不安しか残らないので、十分に情報収集するところが大事です。出生前診断は妊娠周期によって受けられるものに違いがありますので、早めにじっくりと話し合う時間を設けて検査を受けるか決断するのが望ましいです。

母子にリスクが少ない検査を選ぶ

出生前診断でよく知られているのは羊水検査です。妊娠中の羊水には赤ちゃん由来の細胞があるため、これを採取して調べることで高い確率で染色体異常があるかダウン症ではないかを判断できます。

ただ、妊娠中のお腹に針を刺し羊水を採取するため、母子ともにリスクが有る検査方法です。破水や出血が見られる可能性がありますし、流産や早産に繋がったケースも確認されています。

このようなリスクを伴わない検査方法が開発されていて、新型出生前診断であるNIPTです。ダウン症を含む3種類の染色体異常を判断することが可能で、妊婦さんの血液検査で調べることができます。妊娠中は赤ちゃん由来のDNAが断片になって血液中に存在しているため、母体の血液で調べられ99%という高い確率で判断することができる検査方法です。

大体10週以降から受けることができるので、それまでに東京で出生前診断を受けるかどうか決断すると良いでしょう。ダウン症であった場合は、どんな準備をしておけばよいのでしょうか。

出産時に合併症を持って生まれる可能性がありますが、この対応は医師に任せるので、医療設備が整った医療機関で出産する事が必要です。夫婦は哺乳力が弱かった場合にどんな対応をすればいいか、発達障害や知的障害があった場合の注意点などを勉強しておくと良いでしょう。

 

出生前診断を受けて陽性だと分かれば、心の準備を行う事ができますし、生まれた後の環境をしっかり整えられます。生まれてから分かるよりも赤ちゃんの負担が少なくなるので、妊娠したのが遅かった夫婦ほど、検査を受けるかじっくりと話し合って決断をしましょう。

管理人紹介

パソコンを打つ女性のシルエット
はじめまして。昨年結婚した、現在妊活中の30代主婦です。妊娠したら出生前診断を受けたいと思い、色々と調べています。

当サイトでは、東京にある出生前診断クリニックや、出生前診断に関する情報を紹介中です。独自に調査した情報をもとに作成していますので、比較・検討の材料にぜひご活用ください。

サイト内検索
記事一覧