無許可の出生前診断施設に行くメリットとデメリットとは? | 出生前診断におすすめの東京のクリニック10選【染色体検査等に対応】

【出生前診断を東京で受けるならおすすめしたいクリニック10選】口コミでも評判の染色体検査に対応可能なクリニックを厳選紹介

無許可の出生前診断施設に行くメリットとデメリットとは?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/06/04

出生前診断を希望する人が増えてきています。一昔前にはなかったことですが、赤ちゃんを産むのは女性にとって一大イベントでもあります。不安があるのならきちんと調べてもらった方がいいかもしれません。

ただし、無許可のところもあります。無許可の施設を利用するのならメリットとデメリットについて調べておいた方が無難です。

 

メリットについて確認してみよう

赤ちゃんを産むことは女性にとって重大なことです。安全かつ安心して出産するためには、出生前診断を受ける人も増えてきています。

しかし、これは命の選別になる、倫理違反だという声も挙がっています。その点も考慮した上で受けるかどうか決断しましょう。特に経済的に不安があったり、育てる自信がなかったりする人にとって障害の子が産まれてくるとなればとても困ります。

それから、高齢出産になる人も老後のことが心配になるため、産むことに躊躇してしまうこともあるでしょう。東京には様々なこの手の施設があるものの、中には無許可の施設もたくさんあります。

最近は無許可の施設が増えてきているといわれています。あえてこのような施設を選ぶ人も多く、その理由は手軽に受けられるくらいの費用という点が挙げられるでしょう。全体的に認定されていないところの方が料金は安く設定されているのです。

 

デメリットについて確認してみよう

ところが、無許可の出生前診断施設にはさまざまなトラブルが生じています。

例えば、診断結果に信憑性がないといったことが挙げられるのです。安い料金で診断してもらったとはいえ、その結果内容が適切ではなかった場合、診断を受けた意味がなくなってしまいます。

また、嫌な思いをしたという声も挙がっています。それに年齢制限なしで受けられたり、本当は伝えてはいけないような内容まで伝えてしまったりというように、規制がなされていないというところも増えているのです。

特に東京に多くなっているのは、それだけ出生前診断を受けたいという人が東京に集中しているからでもあります。このような診断を受けるためには、よく施設の情報を比較して吟味することが大事です。

メリットだけではなくデメリットについても検討してみましょう。口コミ情報を参考にして施設を選ぶのもいいかもしれません。

 

安全かつ安心して受けられるところを選ぼう

出生前診断を受けるのなら、安全で安心して受けられる施設を選ぶことが大事です。口コミでここの施設なら対応が良く、信憑性のある結果を伝えてもらえたというような声のあるところを選べば安心です。

無許可の施設は料金が安かったり、何かと条件が良かったりすることもありますが、安全性や信頼性を考えるのなら許可されているところの方が安心です。特に東京には様々な施設があるので、じっくりと情報を収集して比較し検討してみましょう。

もちろん無許可であっても口コミ評判が良く、信頼できる施設もあります。実際に訪れてみて施設の人の対応を確認することも大切です。訪れた時の雰囲気や直感も参考にしてみるといいでしょう。

特にトラブルが多いのは性別が違ったという点です。性別が違うことで出産準備をしていたさまざまなものが無駄になってしまうこともあります。特に跡取りを産まなくてはいけないといった事情のある家庭では、性別診断が異なっていると困ることもあるでしょう。

 

上記のように、出生前診断を受けられる施設は東京に特にたくさん増えてきています。中には無許可というところもあるので注意が必要です。

メリットとしては費用が安いという点などが挙げられます。デメリットとしては信頼性がなかったり、安全ではなかったりといったことが挙げられるでしょう。実際に最近はトラブルが続出しているというニュースも見受けられるようになってきていることから、よく比較して検討することが大事です。

 

 




サイト内検索
記事一覧