【出生前診断を東京で受けるならおすすめしたいクリニック5選】口コミでも評判の染色体検査に対応可能なクリニックを厳選紹介

おすすめポイントとにかく検査費用を抑えたい人におすすめのクリニック

比較ランキング第5位は、ヒロクリニックです。

ヒロクリニックは、とにかく検査にかかる費用を抑えて新型出生前診断を受けたい人におすすめのクリニックです。今回紹介している5ヶ所のクリニックの中で最も安い料金で新型出生前診断を受けることが可能です。

年齢制限はなく、若い妊婦さんや高齢での出産を検討している人でも利用しやすいことが特徴です。新型出生前診断を受ける際に心配となる、母親と赤ちゃんへの身体的な負担の面でも配慮がなされています。

ただし、検査料金自体は安いもののカウンセリングは有料となってしまうので注意が必要です。それ以外にもデメリットが存在しているので、それを理解して検討することが大切です。

ヒロクリニックのデメリットの例として挙げられるのは、検査会社が公開されていない点です。多くのクリニックでは新型出生前診断の際の検査会社を公開してくれていますが、それがないのは少々不安が残ります。新型出生前診断で陽性反応が出た際に受けることが推奨される、羊水検査の費用を負担してくれる制度がないのもデメリットです。

羊水検査にもある程度の費用が必要になりますので、これを受ける可能性があるのであれば羊水検査の費用を負担してくれるクリニックを選んでおいた方が無難です。また、埼玉県に位置しているクリニックであるため遠方から訪れにくいのもデメリットです。

こういったデメリットを考慮してもなお料金の安さに惹かれるのであれば、検討してみてもいいかもしれません。そんなヒロクリニックでは支払い方法を現金とクレジットカードの2種類から選ぶことができます。クレジットカードならカード会社の分割払い機能を利用すれば支払いがしやすくなります。「すぐに検査を受ける必要がある」という人でも利用しやすいです。

 

年齢制限なしで受けられる!カウンセリングは有料

ヒロクリニックでは、年齢制限なしで新型出生前診断を受けられます。若い妊婦さんや高齢での出産を検討している人でも利用しやすいです。新型出生前診断を受ける際に心配になるのが、母親と赤ちゃんへの身体的な負担です。

その点、ヒロクリニックで提供されている新型出生前診断では、ドイツの検査期間と契約を結ぶことにより、できるだけ母親と赤ちゃんへの負担を抑えてくれています。1度だけの通院で検査を完了することができ、移動の負担も軽減されています。検査の結果は約2週間で受け取ることができ、同意書を書いた際に記入した住所へ検査結果の書類を発送してくれます。希望すればヒロクリニックまで足を運んで直接検査結果を受け取るという選択もできます。

さらに、有料にはなりますが希望者は検査終了後のカウンセリングを受けることもできます。カウンセリングの料金は30分5,000円(税抜)で、専門の遺伝子カウンセラーに相談できるのが魅力です。ヒロクリニックの理事長を務めるドクターは、東邦大学の医学部を卒業し、慶應大学の医学部内科学教室に入局した経歴を持っています。

そんなヒロクリニックの1番の特徴は、今回紹介した5ヶ所の中で最も安い料金で検査を受けられるということです。新型出生前診断は150,000円(税抜)という利用しやすい料金で行われています。「新型出生前診断を受けたいけれど、あまり多くの予算は確保できない」という人は検討してみてもいいかもしれません。

検査会社が不明なことや羊水検査の費用負担のないことがデメリット

今回紹介した5ヶ所の中で最も検査費用の安いヒロクリニックですが、注意しなければならないこともあります。

それは、検査会社が明確ではないため少々信頼性に欠けるというものです。多くのクリニックでは検査会社を公表して新型出生前診断を実施していますが、それがないのを心配に感じてしまう人もいるかもしれません。「ある程度の料金を出しても信頼性の高いところで新型出生前診断を受けたい」という人なら、他のクリニックを選んでおく方が無難でしょう。

それに、羊水検査の費用を負担してくれる制度がないこともデメリットです。羊水検査とは、新型出生前検査で陽性反応が出た場合により高い精度で受けられる出生前診断のことです。羊水検査にもある程度の費用が必要になるため、もしも検査結果が陽性であった場合のことを考えると、羊水検査の費用を負担してくれるクリニックを選ぶ方が無難です。

また、クリニックは埼玉にあるので遠方から検査に訪れたい場合はアクセスしにくいです。東京で検査を受けられる検査も多いため、どうしてもヒロクリニックにこだわりがない限りはそちらを選ぶ方がおすすめです。

ヒロクリニックの診療時間やキャンセルについて

安い費用で新型出生前診断を受けられるヒロクリニック。診療を受け付けてくれているのは木曜日を除いた平日と土曜日です。午前中は9時~12時、午後は13時30分~18時が診療時間です。ただし、最終受付時間は17時50分までとなっているため、通院を検討している場合は少し早めに到着するようにしましょう

。問い合わせは電話またはWebから受け付けられています。新型出生前診断に関する問い合わせはもちろん、それに関するどんな不安も相談してみるといいでしょう。忙しくて電話をする時間が取れない人は、Webフォームからラクラク問い合わせできるのは便利なポイントです。Webフォームから問い合わせを行って2~3日以上返信が来ない場合は、電話にて再度確認してみましょう。

検査当日の1営業日前までなら電話やWebフォームからキャンセルを行うことが可能です。予約の日程や時間を変更したい場合も、同じく1営業日前までに連絡しましょう。「検査当日につわりがひどく通院できない」という理由でも配慮してくれるのがヒロクリニックで、その場合は電話にて相談するといいでしょう。

病院側の問題以外では再検査費用が無料

新型出生前診断は、ごく稀に再検査を要するケースがあります。その理由としては、例えば妊婦さんの体質や検査当日の体調によるものがあります。体質や検査当日の体調により、検査の際にDNAを採取できない場合は再検査が必要になります。

また、「溶血」と呼ばれる血液中の赤血球が壊れてしまうことで、赤血球の中のヘモグロビンと血液が混ざり合ってしまう状態になっている時などは適切に検査を受けられないため、再検査が必要です。

もし万が一、病院側の問題以外で検査を受けられず再検査になった場合には、再検査の費用は不要です。病院側の問題とは、輸送の際の問題や検査会社の問題、血液の状態の問題などのことを指します。また、先ほどお伝えした溶血になってしまっている場合も再検査の費用はかかりません。

このように、もし再検査になってしまった場合でも追加で費用がかからないよう、丁寧なサポートが提供されています。再検査を希望しないときには検査料金の全額を返金してくれるのも利用しやすいポイントです。

クレジットカード対応!選べる2種類の支払い方法

検査費用の支払いには2種類の方法が用意されています。

1つ目は、検査当日に現金で支払う方法です。もう1つ目は、クレジットカードで支払う方法です。クレジットカード払いならまとまった現金を用意しなくても、カード会社の分割払い機能を活用すれば支払いがしやすくなります。「まとまった現金はないものの今すぐ新型出生前診断を受けなければならない」という人でも利用しやすい環境となっています。