【出生前診断を東京で受けるならおすすめしたいクリニック5選】口コミでも評判の染色体検査に対応可能なクリニックを厳選紹介

おすすめポイント検査結果が陽性の場合のサポート体制も充実

比較ランキング第4位は、ミネルバクリニックです。

ミネルバクリニックでは患者さんがより気軽に新型出生前診断を受けやすい環境づくりが行われています。検査結果について詳しく説明してくれるクリニックで、遺伝子について専門的に学んだドクターが様々な症例を挙げながらわかりやすく解説してくれます。

クリニックによっては新型出生前診断で陽性反応があっても結果のみが伝えられ、詳しい説明に応じてくれない場合があります。その点、ミネルバクリニックなら丁寧に説明してくれます。採血は1度通院するだけで完了するため、その後は検査結果を待つだけでOKです。長くとも7~9日の間には検査結果を伝えてくれます。
完全予約制となっているので事前に予約しなければなりませんが、診療時間が夜20時までと長くなっているのは利用しやすいポイントです。土日でも対応してくれるので、時間の都合をつけやすいです。

検査の内容はダウン症候群(21トリソミー)・18トリソミー・13トリソミーのほか性別判定にも対応。それに加えて全染色体検査と微小欠失症候群の検査も受け付けが開始され、より利用しやすい環境が整っています。

そんな利用しやすいポイントが多数あるミネルバクリニックは、もし検査結果が陽性であった場合でもサポート体制が充実しています。例えば、羊水検査などが必要になった場合互助会が最大15万円まで検査費用を負担してくれます。

さらに専門医としての観点から患者さんの情報収集のサポートをしてくれるのも心強いです。料金が相場より安い設定となっているので利用しやすいことも魅力ですが、デメリットとしては口コミでの評判が極端に悪いことが挙げられます。デリケートな検査である出生前診断ですから、どうしても口コミが気になる場合は他のクリニックを検討する方がいいかもしれません。

 

より気軽に新型出生前診断を受けやすい環境づくり

年齢などの制限が一切なく、新型出生前診断を受けやすいのがミネルバクリニックの特徴です。

遺伝子について専門的に学んだドクターが、「どうして判定不能などの事態が発生するのか」など、細かい例を紹介しながら詳しく説明してくれます。クリニックによっては新型出生前診断により陽性反応が出たとしても詳しい説明に応じてくれない場合がありますが、ミネルバクリニックなら患者さんが納得できるまで丁寧に説明してくれます。

さらに、ミネルバクリニックには利用しやすい理由がたくさんあります。例えば、1度通院するだけで採血が完了し、長くとも7~9日で検査の結果を伝えてもらえます。新型出生前診断は完全予約制で実施されているため事前に予約する必要があるものの、20時までの夜間や土日でも対応してくれるなど、診療時間の幅が広めにとられています。

このように時間を取りにくい患者さんでも、もっと気軽に新型出生前診断を受けやすい配慮がなされています。子供を連れても通院できるため、小さな子供がいる人でも問題ありません。検査の内容が幅広いこともポイントで、ダウン症候群(21トリソミー)・18トリソミー・13トリソミーのほか性別判定にも対応しています。さらに全染色体検査と微小欠失症候群の検査も受け付けが開始され、より利用しやすい環境が整っています。

陽性の場合には羊水検査などの費用を互助会が負担してくれる

ミネルバクリニックで新型出生前診断を受けた結果が陽性であった場合、もし羊水検査などが必要になればその費用を互助会が負担してくれます。ただし限度額は15万円となっているため、それを超える分の費用は自己負担となります。

互助会は会費2,000円で、新型出生前診断を受けた患者さんは全員が強制加入するシステムです。羊水検査にもある程度の費用が必要になり、それ以外にも検査を受けるのであればより患者さんの負担は大きくなってしまいます。

その点、ミネルバクリニックなら、金銭面はもちろん精神的な面でもできるだけ患者さんの負担を軽減してくれます。例えば、検査結果が陽性であった場合に患者さんが情報を集めるサポートを行ってくれます。

専門家が情報集めのサポートをしてくれるなんて、これほど心強いことはありません。ミネルバクリニックは一人ひとりの患者さんの立場に立って、検査の先まで見据えたサポート体制を充実させてくれているクリニックです。

様々な費用が含まれた優良的な料金設定で利用しやすい

ミネルバクリニックなら比較的安めな料金で新型出生前診断を受けられます。新型出生前診断は保険の適用されない自由診療であり、全額自己負担となっています。一般的な検査費用の相場は約21~22万円と言われていますが、その他費用も含めて最大27万円近くになる場合もあります。

一方ミネルバクリニックでは170,000円(税抜)という優良的な料金で検査を完結させられます。この料金には採血費や検体輸送費、遺伝子カウンセリングや検査説明費なども全て含まれているため、後から高額な料金を請求されてしまう心配はありません。

さらに、医療機関についての制約がないことも利用しやすいポイント。検査の結果もし産婦人科で診察を受けなければならなくなった場合など、責任を持って紹介状を書いてくれます。また、遠方に住んでいる患者さんでも新型出生前診断を受けやすいよう、遠隔診療にも対応しています。この場合は3,000円のオプションで郵送により検査の結果を伝えてくれます。

ただし、郵送での検査結果送付は千葉県・埼玉県・神奈川県・東京都に住んでいる人は対象外となっているので注意しましょう。これは、「丁寧なカウンセリングのもとでできるだけ誤解が生まれにくい環境をつくりたい」という院長先生の理念によるものです。

様々な疑問や不安がつきまとう新型出生前診断に大切な遺伝カウンセリングを、院長先生自ら実施してくれるのも選ばれる理由です。患者さん一人ひとりへの丁寧な説明に重点が置かれているクリニックです。

利用しやすいポイントはたくさんあるものの口コミの評判はイマイチ

検査会社に信頼感があることもミネルバクリニックで新型出生前診断を受けやすい理由の1つです。

ミネルバクリニックで新型出生前診断を受ける場合、検査会社は高い検査精度に定評のあるGENDIA社になります。遺伝子情報を解析するDNAシークエンシングの米国大手企業であるイルミナ社が開発した最新の検査機器が採用されているため、より検査の精度を高めて新型出生前診断を受けられます。

そんな信頼感のある検査会社は利用しやすいポイントである一方、「海外で検査を実施されるのは不安」と感じてしまう人もいます。しかし「新型出生前診断は海外だから悪い」というものではないため、それほど心配しすぎる必要はありません。

他にミネルバクリニックで考えられるデメリットは、口コミが極端に悪いという点です。あくまで口コミであるとはいえ、やはり他の人の評価は気になってしまうものです。デリケートな検査である新型出生前診断だからこそ、ある程度口コミの評価もいいところへお願いしたいですよね。

ミネルバクリニックにはたくさんの利用しやすいポイントがありますが、どうしても口コミが気になる場合は他のクリニックを検討した方が無難でしょう。じっくり検討してミネルバクリニックへ申し込もうと決意した人は、電話またはWebフォームから申し込みが可能です。電話での受付は診療時間中に対応しているほか、休診日でも受け付けてくれます。急いで検査を受けたい人や不安な点がある人は電話で連絡してみるといいでしょう。