【出生前診断を東京で受けるならおすすめしたいクリニック5選】口コミでも評判の染色体検査に対応可能なクリニックを厳選紹介

おすすめポイント世界でもトップクラスの検査精度
比較ランキング第2位は、「NIPT平石クリニック」です。NIPT平石クリニックでは、Yourgene Health社が提供するsage検査を実施しています。

羊水を採取する羊水検査と違い、妊娠10週目以降に母体血液を10ml採取する採血のみの検査なので流産のリスクがなく安心です。リスクがなく安全な上に、検査精度が99.8%という非常に高い精度を誇る検査方法です。

そんな高度な検査を取り入れているにも関わらず、費用は総額で18万円とお手頃価格です。陽性という結果が出てしまい、羊水検査を受けることになってしまったときでもその金額をNIPT平石クリニックが負担してくれるので、追加で料金を支払うことはありません。

出生前診断は条件が多く、その代表が年齢制限です。基本的に35歳以上の方しか検査はできないようになっていますが、NIPT平石クリニックでは年齢制限がなく、20代の方でも検査が可能です。

子供を連れての来院もできるので、預ける必要がないのもお母さんにとっても通いやすい点です。

通いやすい点については、立地やクリニックの日程にも言えます。六本木駅から徒歩1分と駅から近いので歩く距離が少なくて済みます。定休日は木曜日なので土日はやっています。夫婦で行きたいという方も多いと思うので、土日休みの旦那さんにとって通いやすい日程になっています。

家族にとって優しい制度を設けているクリニックです。

 

Yourgene Health社が提供する精度の高いsage検査

NIPT平石クリニックにはYourgene Healthという唯一のNIPTプロバイダーがいます。そこはCPD Standards Office(英国での専門職継続開発訓練(制度)を認定する機関)の認定を受けており、第三者機関からも評価を得ている検査機関です。

そのような検査機関が提供している検査方法が「sage検査」で、妊娠10週目以降に母体血液を10ml採取するスクリーニング検査です。

妊娠中、お腹の中にいる赤ちゃんのセルフリーDNAは胎盤から出ていき、お母さんの血液の中に混ざっています。そうなると妊娠中のお母さんの血液の中には赤ちゃんのセルフリーDNAとお母さんのセルフリーDNAの両方があるということになります。つまりお母さんの血液を調べれば赤ちゃんの状況が分かるという仕組みになっています

そんな仕組みを利用したsage検査は特徴があります。よく知られている羊水検査は妊娠14、5週目以降から検査が可能ですが、sage検査は10週目以降とそれよりも早い時期から検査できます。

早期検査ができる上に流産のリスクがないのもメリットの1つです。他の検査は流産のリスクは低いが検査可能時期が遅かったり、その逆で検査は早くからできるが流産のリスクが極めて高いというものが多いです。

その点、sage検査では早期検査も可能で、流産のリスクもないので安心して検査することができます。

そんな母体に優しいsage検査ですが、正確性も申し分ありません。その正確性は数字に表れており、検査精度は99.8%と非常に高く世界でもトップクラスの数値になっています。

出産する前に胎児の様子を知りたいけど、リスクがありそうで怖いという方は是非一度NIPT平石クリニックでsage検査をしてみてはいかがでしょうか。

 

全国どこでも羊水検査の費用全額負担!お財布にやさしいお値段

出生前診断は保険適応外なので、費用に関していくらかかるのかと不安に思う方も多いと思います。更に他の検査方法とは違ったsage検査を取り入れているNIPT平石クリニックは、よりお金がかかりそうです。

しかしそんな不安は一切いらず、総額で18万円と利用しやすい金額になっています。出生前診断の相場として20万から30万ほど、高いところだと40万かかるところもあるので18万円は安い料金設定です。

もし検査結果が陽性と出てしまい、羊水検査を受けることになった場合はNIPT平石クリニックが全額負担してくれたり、何かの不具合で再検査になった場合もお金は一切かからないので、予算オーバーになるということもありません。羊水検査を受けるのに6万から15万円ほどかかるので、その分をクリニックが全額負担してくれるのは非常にありがたいです。
更に全国どこの医院で羊水検査を受けたとしても負担対応をしてくれるため、融通が利きやすいというのも大きなポイントですね。

また、やっぱり検査はいいやとキャンセルする場合でもキャンセル料がかからないので気軽に一歩を踏み出せます。

 

条件が少なく幅広い人が利用可能

出生前診断は基本的に35歳以上の方しかできません。しかし最近では出生前診断を受けるのに年齢制限を設けていないクリニックが増えてきており、NIPT平石クリニックもその1つです。

出生前診断はこのような条件が多いのですが、NIPT平石クリニックは少ないです。夫婦同伴で受けなければならないなどの条件もなく、妊婦さん本人だけいれば診断できるので夫婦で予定を合わせる必要もありません。

また子供がいるお母さんの場合も安心で、子供と一緒に来院できるのでわざわざ祖父母などに預けてから病院にいくという手間をかけなくて大丈夫です。

検査を受けて、陽性という結果が出てしまった場合、羊水検査を受けるのに機関を指定するクリニックもありますが、NIPT平石クリニックは指定をしていないので自分の行きたい機関に行くことができます。希望の機関があれば担当医と相談して決めましょう。

羊水検査を受けるのにいい機関を知らず、希望のところがない方もいると思います。そのような場合も担当医と相談して、自分に合った機関を紹介してもらいましょう。

 

通いやすいスケジュール

NIPT平石クリニックは地下鉄六本木駅から徒歩1分という都心にあり、駅から近い好立地です。妊婦さんだと歩くのも大変なので、駅から近く歩く距離が短くて済むのは妊婦さんにとって良心的です。

出生前診断の検査は10週目からすることができますが、予約は5週目から可能です。その予約も電話で行えるので、ちょっとした隙間時間に予約することができます。出生前診断を絶対受けたいと思っている方は早めに予約ができるので、自分の希望日に検査ができます。

しかし定休日が木曜日となっているので予約する際には気をつけた方が良さそうです。一般的な休日の土日は両方ともやっているので、土日休みの旦那さんにとっては夫婦で来院することができ、嬉しい日程です。

いざ来院して、申し込んでから検査が終わるまで約20分という短時間なので検査で1日その日が潰れることもないので検査の後に買い物なんかもできます。

検査を受けた後の気になる結果ですが最短で6日後、遅くても2週間以内には出ます。平均的には8日前後で結果が出て、メールで結果が添付されるので、メールのチェックを欠かさないようにしましょう。